簡単に分かるインプラントのポイント

ある記事で、「条件付きではあるがインプラントでできないところはない」と話している先生がいました。
とにもかくにも新聞社へ問い合わせしたんですよ。


そのときに先生は、「骨を強化するために移植しないといけないかも…」といいましたけど、移植は怖いので何とか簡単な方法でお願いしますと自分の気持ちを伝えました。

移植なしで行うことにしようといってくださったのです。

「お母さんはやっぱり、もう少し綺麗に生きたい、入れ歯でも生きられないことはないけれどやはり、自分の歯のように過ごせるのならそれがいい」といったのです。なぜなら、3年ほど前に最愛の主人を亡くしておりまして、それは本当にショックで…なかなか立ち直れなかったんです。年を重ねてきますとなかなか前向きになれないんですね。


それでも後ろ向きに生きるのではなくて、前向きに生きたいと考えはじめていたときでしたから、強い意志を持って手術に挑むことにしたのです。主人はいないけどもう少し楽しく頑張って生きていこうと心に誓いました。

人気のあるインプラント 大阪の情報を多数ご用意したサイトです。

お陰さまで手術は大成功で最高のデキといってくれました。

本当に難しい場所だったと聞いています。


自分が思う疑問点をすべてぶつけてお話したのですが、先生はことごとく応えてくれました。やはり、手術は大変で一緒に来た息子も驚いたほどでした。

もともと息子は入れ歯でいい、入れ歯で我慢している人は大勢いるって反対していましたので、かなり心配していた様子でした。
手術後は顔も腫れるといわれていたので覚悟していました。それでも2〜3日で消えたと思います。

インプラントがなじむまで1年ぐらいはかかるといわれ、その通りに3力月ぐらいは大変でした。
見栄えも気にするほど神経質な私ですが、仕上がりも納得しました。

以前から乾き物が好きで食べられなかった薄いものや硬いものもガリガリ食べています。それは、みんなびっくりしていますよ。
好きな赤貝、イカ、タコも今までは食べられなかったのですが、躊躇なく食べられます。

歯を治したらすべてが良くなったような気がします。


実際に咀嚼力がつきますよね。

よく噛むと筋肉を動かすことになりますので老いを遠ざけると思います。

やはり、咀嚼は大切なんですね。

歯は自信のもと、いつも晴れやかな気分で過ごしていますし、もっともっと自分の歯にしたいと思っています。